ただいま、WEBサイトリニューアルキャンペーン  ご契約いただいたご担当者にキャッシュバック実施中!

大判インクジェットプリンター

印刷稼動音を最大約60%削減し大幅な静音化を実現
大判インクジェットプリンター“imagePROGRAF TM-305”など6機種を発売
大判インクジェットプリンター「imagePROGRAF(イメージプログラフ)」の新製品として、A0ノビ対応の“TM-305/TM-300/TM-300 MFP”、A1ノビ対応の“TM-205/TM-200/TM-200 MFP”を、2018年11月14日より順次発売します。

imagePROGRAF TM-300 MFP / imagePROGRAF TM-200 *オプション装着時

CAD市場・ポスター市場向けに、普通紙印刷における高画質と大幅な静音化を実現した「imagePROGRAF TM」シリーズを新たに展開します。新製品は、ハードディスクを搭載し図面やポスター出力時の生産性を高めた“TM-305/TM-205”、簡単な操作で大判プリントができる “TM-300/TM-200”、大判スキャナー※1で大判コピーやスキャンが簡単にできる大判インクジェットMFPソリューション “TM-300 MFP/TM-200 MFP”の合計6機種です。図面の効率的な出力、多様なサイズの大判ポスターの内製化、図面の電子化やコピーなど、幅広い大判プリントニーズに対応します。

■ 大幅な静音化による快適なプリント環境の実現

新製品はいずれも、印刷時に発生する動作音の主な発生源について徹底的に見直しを行い、消音構造体の配置による印刷稼働音の低減や、カッター性能の向上による用紙カット音の抑制など、新たな静音化技術を搭載することで、高速印字を維持したまま、印刷稼動音約44dBを達成しました。“TM-305/TM-300/TM-300 MFP”は従来機種と比べ稼動音を約60%※2削減しており、大幅な静音化により、少人数のオフィスやスペースに限りのある小規模な店舗でも、ユーザーの近くにプリンターを設置して作業ができるため、快適な大判プリント環境を実現します。

■ 図面やポスターの高画質プリント

5色顔料インク「LUCIA TD」を採用し、CAD用途では、インク受容層のない普通紙にも細線や文字を鮮明に再現できます。ポスター用途では、インクジェット普通紙における高発色の実現により、色鮮やかな普通紙ポスターが作成でき、経済性や効率性を重視するポスターの内製ニーズに対応します。

  • 1. スキャナーは英Global Scanning社製。
  • 2. 普通紙、線画・文字、標準モード。従来機種「iPF780(2014年7月発売)/iPF770 School(2015年8月発売)/iPF770 MFP-2(2017年10月発売)」を比較した場合。“TM-205/TM-200/TM-200 MFP”は従来機種「iPF680(2014年7月発売)/iPF670(2015年8月発売)/iPF670 MFP-2 (2017年10月発売)」と比較し、印刷稼動音を約50%削減。

新製品発売の概要

商品名 型番 商品コード JANコード 標準価格(税別) 発売日
imagePROGRAF TM-305 TM-305 3056C001 4549292119602 ¥398,000 2018年11月14日
imagePROGRAF TM-205 TM-205 3060C001 4549292119527 ¥268,000
imagePROGRAF TM-300 TM-300 3058C001 4549292119374 ¥338,000
imagePROGRAF TM-200 TM-200 3062C001 4549292119459 ¥208,000
imagePROGRAF TM-300 MFP TM-300M 3058C005 4549292119435 ¥528,000 2018年11月30日
L36EI 3482V803 4957792143384
imagePROGRAF TM-200 MFP TM-200M 3062C005 4549292119480 ¥458,000
L24EI 3482V802 4957792143377

<主な特長>

1.大幅な静音化による快適なプリントを実現

  • 印刷時に発生する動作音の主な発生源について徹底的に見直しを行い、大幅な静音化を実現。
  • 用紙搬送時の紙浮きを抑えて高画質を実現するプラテン吸引機構に消音構造体を配置し、エア吸引音を低減。また、用紙の振動による音の発生を抑えた用紙搬送や、小型化した排気ファンなどの設計で印刷稼動音を抑え、カッター性能の向上により用紙カット音を抑制。
  • プリンターの高生産性を維持したまま、印刷稼動音約44dBを達成。
  • “TM-305/TM-300/TM-300 MFP”は従来機種と比べ稼動音を約60%削減。
  • 大幅な静音化により、少人数のオフィスやスペースに限りのある小規模の店舗でも、ユーザーの近くに設置でき、快適なプリント環境を実現。
動作音の主な発生源 イメージ図
  • 普通紙、線画・文字、標準モード。従来機種「iPF780(2014年7月発売)/iPF770 School(2015年8月発売)/iPF770 MFP-2(2017年10月発売)」を比較した場合。“TM-205/TM-200/TM-200 MFP”は従来機種「iPF680(2014年7月発売)/iPF670(2015年8月発売)/iPF670 MFP-2 (2017年10月発売)」と比較し、印刷稼動音を約50%削減。

2.図面やポスターの高画質プリントを実現

  • 全5色顔料インク「LUCIA TD」を新たに採用。
  • CAD用途では、顔料が用紙表面に留まりやすいマットブラックインクにより、図面出力の際、インク受容層のない用紙にもにじみが少なく細線や文字をくっきりと印字可能。さらに、全色に顔料インクを採用したことで耐水性に優れ、屋外現場で図面を閲覧する際、水濡れに強く取り扱いが容易。
  • 一般的にカラー背景に黒文字を印刷する際に発生しやすい、カラーとブラックの境界部のにじみを、キヤノン独自の画像処理技術により抑制し、輪郭がくっきりとしたカラーのCAD図面出力が可能。
境界部の輪郭 イメージ図
  • インクの色材とインクジェット普通紙に含まれる成分との反応性を強化したことで、色材を用紙表面にとどめ、高発色を実現。ポスター用途において、インクジェット普通紙で色鮮やかなポスターを低コストで作成できるため、経済性や効率性を重視するポスターの内製ニーズに対応。
インクジェット普通紙でポスターを作製した際の用紙断面 イメージ図
  • すべてのインクジェット普通紙に該当成分が含まれているわけではありません。

3.PCを使わず大判コピー・スキャンができるMFPソリューション (“TM-300 MFP/TM-200 MFP”)

  • PCを使わず簡単操作で大判サイズのカラーコピーや図面の電子化が可能。
  • 大判スキャナーに原稿をセットし、タッチスクリーンを操作するだけで、簡単に大判サイズのカラーコピーが可能。手書きで修正したCAD図面のデジタル化や、拡大コピーによる大判ポスターの作成が簡単にできるなど、ユーザーの生産性向上に貢献。
  • スキャナー部で原稿のスキャン作業を行いながら、並行してプリンター部でネットワークPCからの印刷ジョブを実行でき、業務の効率化に貢献。
  • 大判スキャナーは、デュアルLED 光源システムとシングルセンサー技術を採用し、原稿の折り目やしわによってできる影を軽減。鮮明な細線や文字を再現する高精細スキャンを実現。
  • スキャナーは英Global Scanning社製。

4.多言語での高品位ポスターの簡単作成をサポート

  • 標準同梱の高品位ポスター作成ソフトウエア「PosterArtist Lite」で簡単にポスターの作成が可能。ポスターで頻繁に使用される900のフレーズを10言語に翻訳したフレーズ集や60種類の多言語ポスター用テンプレート、案内ポスターに便利な160種類のピクトアイコンを、新たに収録。複数言語のポスターを簡単かつ効率的に作成可能。
  • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、簡体中国語、韓国語。

5.充実したソフトウエアの提供

  • 図面の効率的な出力ワークフローの強化や、高品位なポスターの簡単作成・出力、印刷コストの管理など、多様な大判出力ニーズに対応する充実したソフトウエアを提供。
  • 図面出力ワークフローを効率化するソフトウエア「Direct Print & Share」※1でPDF、TIFF、JPEGなどファイル形式の異なる複数ファイルを、個々の専用アプリケーションを起動することなく、プリンターに直接送信し一括印刷が可能。複数ページのPDFファイルの処理速度向上やサムネイル画像による印刷ジョブの確認、大画面でのプレビュー表示などにより、作業効率の向上に寄与。
  • 「Free Layout plus」※1で、Microsoft Officeなどのアプリケーションで作成した文書から大判サイズの掲示物が簡単な操作で作成可能。タイリング機能を搭載し、分割数とのりしろ幅を指定するだけで、プリンターの幅を超える迫力のある特大ポスターも簡単に作成可能。
  • 「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」※1で、スマートフォン(スマホ)から写真やPDFデータの大判出力が可能。さらに、自分が送信したプリントジョブの印刷完了やエラーを登録したスマホに通知可能。
  • 「Accounting Manager」※1で、プリンターのジョブ履歴から印刷枚数やインク・用紙の使用量の把握が可能。印刷物の原価管理やコスト集計などに便利。
  • 1 別途ダウンロードが必要(無償)。

6.生産性と操作性の向上

  • 新たに操作パネルにカラー液晶タッチスクリーンとわかりやすいユーザーインターフェースを採用し、直観的な操作が可能。
  • 本体上面のカバーに透明の窓を設け、印刷の開始や印刷画像、サイズの確認が容易。
  • 連続印刷時、ページ間処理を最適化することにより印刷速度を向上し、毎時約144枚※1の高速プリントを実現。
  • 本体上部のロール紙仮置き台を従来機種より約7cm手前に設置。ガイドレールに沿ってスライドするだけで、大判ロール紙を簡単にセットでき、ユーザーの作業負荷を軽減。
  • 一定量のインクを蓄えるサブインクタンクを搭載。メインのインクタンクが空になっても、自動でインクを供給するため、印字中にインクタンクの交換が可能。
  • プリンターの使用状況や消耗品の残量を、インターネット経由でリアルタイムで把握できる「NETEYE」※2に対応。エラーや故障を的確に把握できるため、修理にかかる時間を減らし、機械の停止時間を削減。また、インク切れを警告するメールが事前に管理者に届くため、インクの発注漏れ防止に貢献。
  • 1 TM-305/TM-300/TM-300 MFP使用時。A1横サイズ、普通紙、「線画速い」モード、1時間連続印刷時。
  • 2 法人向けサービスのため別途申込が必要。

7.セキュリティー機能の強化による高信頼性

  • 建築業、製造業、官公庁などで重要となるセキュリティー機能を強化し高信頼性を実現。
  • ネットワークでデータの暗号化通信を行うプロトコルIPSecやTLSに対応。また、端末機器をネットワークに接続する際の認証方式IEEE802.1xに対応。これらにより、外部からの不正アクセス防止対策を強力にサポート。

8.ハードディスクの搭載によるさらなる高生産性 (“TM-305/TM-205”)

  • ハードディスクの搭載により、PCからの印刷データ転送時にPCの占有時間を短縮でき、HP-GL/2ファイルなどの複雑な図面データや高精細写真が含まれるポスターなどの高速処理が可能。
  • ハードディスクに過去の印刷ジョブデータを保存できるため、プリンターから直接同じ出力物を必要な部数再印刷することが可能。
  • USBメモリーに保存したJPEGやPDFデータを、PCを使わずにダイレクトプリント可能。選択したファイルをカラー液晶スクリーンでプレビュー表示できるため、選択ミスの防止に貢献。
 
 

Twitter