ただいま、WEBサイトリニューアルキャンペーン  ご契約いただいたご担当者にキャッシュバック実施中!

PIXUS TS8230

新アプリの提供によりスマホからの簡単プリントがさらに充実
家庭用インクジェットプリンター“PIXUS TS8230”など 5機種を発売
家庭用インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新製品として、多機能モデル“TS8230/TS6230/TS5130S/TS3130S”と高画質と低ランニングコストを両立したプレミアムシリーズ“XK80”の計5機種を2018年9月6日より発売します。

"PIXUS TS8230""PIXUS XK80"

近年、SNSやブログで写真を共有するなど、スマートフォン(スマホ)を利用した日常のコミュニケーションが活発化しています。キヤノンは、スマホユーザーの増加とともに高まるスマホからのプリントニーズに応え、新たにスマホで簡単に編集・プリントができる新アプリや、コミュニケーションアプリ「LINE」と連携したプリントサービスの提供を開始します。また、幅広い製品ラインアップを展開し、多様なユーザーニーズに応えるとともに、“PIXUS TS8230/XK80”は、新たにネイルシールのプリントに対応するなど、日常生活を楽しく演出する提案を行っています。

■ スマホからのプリントニーズに応える新アプリ・サービスの提供開始

スマホで簡単に写真の編集・プリントができる新アプリ「Easy-PhotoPrint Editor※1」や、スマホユーザーの多くが利用しているコミュニケーションアプリ「LINE」と連携したプリントサービス「PIXUSトークプリント※2」を新たに提供します。友達や家族との「LINE」を利用したコミュニケーションの中で、「LINE」に送られた写真のプリントを手軽に楽しむことができます。

■ネイルシールやマグネットシートなど多彩な用紙※3に対応

“PIXUS TS8230/XK80”は、新開発の多目的トレイの搭載により、ネイルシールのプリントに対応します。新アプリ「ネイルシールプリント※1」を利用して、好みのデザインを作成し、自宅でプリントできるため、学園祭やイベントなどでお揃いのネイルにするなど、手軽に楽しむことができます。また、スクエアサイズ「ましかく写真」や、マグネットシート、シール用紙など多彩な用紙に対応し、リビングの壁面を季節に合わせて装飾するなど、さまざまな場面で活用できます。

  • 1 「Easy-PhotoPrint Editor」は2018年9月下旬配信予定。「ネイルシールプリント」は2018年11月中旬配信予定。iOS は App Store から、Android は Google Play からのダウンロードが必要。PC版「Easy-PhotoPrint Editor」はキヤノンホームページよりダウンロードが可能。
  • 2 “TS5130S/TS3130S” は非対応。
  • 3 “オリジナルネイルプリントシール”、“オリジナルマグネットシート”、“貼ってはがせるプリントシール”、“キヤノン写真用紙・光沢ゴールド 89×89mm”は2018年11月中旬発売予定。

新製品発売の概要

製品名 型番 商品コード JANCD 定価 発売予定日
インクジェット複合機 TS8230 BLACK PIXUSTS8230BK 2993C001 4549292117585 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 TS8230 WHITE PIXUSTS8230WH 2993C021 4549292118018 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 TS8230 RED PIXUSTS8230RD 2993C041 4549292118025 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 TS6230 BLACK PIXUSTS6230BK 2992C001 4549292116274 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 TS6230 WHITE PIXUSTS6230WH 2992C021 4549292116281 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 TS5130S BLACK PIXUSTS5130SBK 2228C046 4549292126938 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 TS5130S WHITE PIXUSTS5130SWH 2228C047 4549292126945 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 TS3130S BLACK PIXUSTS3130SBK 2226C085 4549292125351 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 TS3130S WHITE PIXUSTS3130SWH 2226C090 4549292125498 オープン 2018年9月6日
インクジェット複合機 XK80 PIXUSXK80 2987C061 4549292117820 オープン 2018年9月6日

<“PIXUS TS8230”の主な特長>

「大判原稿コピー」イメージ図

1.スマホからのプリントニーズに応える新アプリ・サービスの提供開始

PIXUSトークプリント画面イメージ
  • スマホで簡単に写真の編集やプリントができる新アプリ「Easy-PhotoPrint Editor※1」を新たに用意。簡単な操作で写真印刷やレイアウト編集ができ、カレンダーなどの作品制作が可能。
  • コミュニケーションアプリ「LINE」と連携した新プリントサービス「PIXUSトークプリント」を開始。「LINE」で「ピクサス」を友だち追加することで、トーク画面でプリント可能。「LINE」の転送機能を活用すれば、友達や家族から「LINE」に送られた写真も簡単にプリント可能。
  • プリントした写真※2にスマホをかざすとメッセージが表示できる無料アプリ「Message in Print※1」のコンテンツがさらに充実。iOS端末に加え、Android端末にも対応。プレゼントに添えてサプライズを演出するなど、写真の新しい楽しみ方を提案。
  • 1 2018年9月下旬より配信予定。iOS は App Store から、Android は Google Play からのダウンロードが必要。PC版「Easy-PhotoPrint Editor」はキヤノンホームページよりダウンロードが可能。
  • 2 「Message in Print」で作成し、プリントした写真。メッセージ情報を不可視な状態で埋め込みプリント。

2.ネイルシールやマグネットシートなど多彩な用紙に対応

  • 新開発の多目的トレイの搭載により、新たに発売する“オリジナルネイルプリントシール”(2018年11月中旬発売予定)に対応。新アプリ「ネイルシールプリント※1」で簡単にネイルシールをデザインし、自宅で手軽にネイルプリントを楽しむことが可能。学園祭やイベントなどでお揃いのネイルを楽しんだり、服装や気分に合わせたネイルシールで個性を演出。
  • 新アプリ「ネイルシールプイント※」は、撮影した写真をネイルデザインに採用したり、内蔵されている多彩なデザインを編集することで、自分だけのネイルシールを簡単に作成することが可能。
ネイルシール作成手順(イメージ)
シール用紙活用イメージ
  • 「Instagram」などで人気のスクエアサイズ「ましかく写真」に対応。従来のスクエアサイズ用紙(127mm×127mm)よりワンサイズ小さい“キヤノン写真用紙・光沢ゴールド 89×89mm”(2018年11月中旬発売)を新たに追加。
  • 液晶画面で好きなパターンを選択して、プリントできる45種類のパターンペーパーテンプレートを内蔵。スクラップブックやラッピングペーパーの活用に好適。
  • マグネットシート、シール用紙など多彩な用紙に対応。キヤノン純正“オリジナルマグネットシート”“貼ってはがせるプリントシール”を2018年11月中旬より発売。 キッチンの収納用ラベルや季節のイベントに合わせた壁面装飾など、さまざまな場面で活用可能。
  • 1 2018年11月中旬より配信予定。iOS は App Store から、Android は Google Play からのダウンロードが必要。

3.スマートスピーカーに対応

  • 「Amazon Alexa」に対応し、「Alexa」を搭載した「Amazon Echo」を始めとするデバイスに「アレクサ、『キヤノン プリンター』でぬりえを印刷して※1」などと話しかけ、会話を楽しみながら、ナンバープレースやぬりえなどの印刷が可能。また、話しかけることで、インクの残量などプリンターの状態確認も可能。
  • 「Google アシスタント」を搭載した「Google Home」を始めとするデバイスに2018年12月頃より対応予定。話しかけることで、コンテンツの印刷やプリンターの状態確認が可能。
  • 1 実際に動作させるための発話とは異なる可能性があります。

4.新キューブデザインの採用

  • 本体デザインを刷新。新たに本体上面にグリッドパターンを施したスクエア形状のキューブデザインを採用。3色のカラーバリエーションを展開。
  • 4.3型のタッチパネル液晶表示画面を搭載。わかりやすいユーザーインターフェースにより高い視認性と快適な操作性を実現。
 

5.プリントニーズに応える多彩な機能・サービス

  • 自宅で簡単に中綴じ冊子のレイアウトが可能なソフトウエア「Booklet Print」を新たに用意(2018年11月配信予定)。パンフレットや遠足のしおりなどが手軽に作成可能。
  • プリント枚数などに応じてポイントが取得できる「PIXUSプリント枚ルサービス※1」に対応。ユーザーは、プリントやインクカートリッジの交換により取得したポイントを、キヤノンオンラインショップでの利用や、JCBギフトカードに交換が可能。
  • 染料インク5色(シアン/マゼンタ/イエロー/ブラック/グレー)と、顔料インク1色(ブラック)の6色ハイブリッドインクを採用。
  • L判フチなし写真を約18秒でプリント※2
  • Wi-Fiルーターを介さずにプリントやスキャンが可能な「無線ダイレクト」に対応。
  • AirPrintやMopriaTM※3などのモバイルプリントに対応し、スマホやタブレットなどのモバイル機器からプリンタードライバーを経由せずプリントが可能。
  • 無料アプリ「Canon PRINT Inkjet※4」により、スマホやタブレット内の写真や文書、ウェブページなどをワイヤレスでプリントできるほか、スマホからコピーやスキャンなどの本体操作が可能。
  • 前面カセットと背面給紙トレイの両方向から印刷用紙が給紙できる「2WAY給紙」に対応。
  • 写真共有サイトやSNS、ストレージサービス、キヤノン独自のクラウドサービスと連携し、クラウド上の写真や文書を簡単にプリントできる「PIXUSクラウドリンク※5」に対応。
  • 1 キヤノン純正インク使用時。本サービスの利用には、CANON iMAGE GATEWAYおよび本サービスへの登録が必要です。また、インターネットに接続されているルーターとプリンター本体が無線LANもしくは有線LANで直接接続されている必要があります。サービス内容は変わることがあります。
  • 2 印刷スピードの測定環境の詳細は、PIXUSホームページ(canon.jp/pixus)をご参照ください。
  • 3 キヤノン、HP、サムスン電子、米ゼロックスの4社が2013年9月に設立した会員制非営利団体。スマホやタブレットなどのモバイル機器やプリンターへのMopriaTM認証の普及と、ワイヤレスで簡単な印刷環境の構築を目的とする。
  • 4 正式名称は「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」。iOSはApp Storeから、AndroidはGoogle Playからのダウンロードが必要。ウェブページの印刷は Android のみ対応。
  • 5 PIXUSクラウドリンクは、他社のサービス状況に応じて仕様が変わる、もしくは使用できなくなる可能性があります。

<"PIXUS TS6230/TS5130S/TS3130S"の主な特長>

"PIXUS TS6230/TS5130S/TS3130S"

1.スマホからのプリントニーズに応える新アプリ・サービスの提供開始

  • 写真の編集やプリントができる新アプリ「Easy-PhotoPrint Editor※1」を新たに用意。
  • コミュニケーションアプリ「LINE」と連携した「PIXUSトークプリント※2」を開始。「LINE」の転送機能を活用し、友達や家族から「LINE」に送られた写真を簡単にプリント可能。
  • 1 2018年9月下旬より配信予定。iOS は App Store から、Android は Google Play からのダウンロードが必要。PC版「Easy-PhotoPrint Editor」はキヤノンホームページよりダウンロードが可能。
  • 2 “TS5130S/TS3130S” は非対応。

2.スマートスピーカーに対応

  • 「Amazon Alexa」に対応し、「Alexa」を搭載した「Amazon Echo」を始めとするデバイスに「アレクサ、『キヤノン プリンター』でぬりえを印刷して※1」などと話しかけ、会話を楽しみながら、ナンバープレースやぬりえなどの印刷が可能。また、話しかけることで、インクの残量などプリンターの状態確認も可能。
  • 「Google アシスタント」を搭載した「Google Home」を始めとするデバイスに2018年12月頃より対応予定。話しかけることで、コンテンツの印刷やプリンターの状態確認が可能。
  • 1 実際に動作させるための発話とは異なる可能性があります。「the Google Assistant」は2018年内に対応予定。

3.選べるカラーバリエーションと多彩なプリント機能・サービス

  • いずれも2色の本体カラーを用意。ユーザーの好みやインテリアに合わせて選択可能。
  • “TS6230”は35種類のパターンペーパーテンプレートを内蔵。
  • プリント枚数などに応じてポイントが取得できる「PIXUSプリント枚ルサービス※1」に対応。
  • Wi-Fiルーターを介さずにプリントやスキャンが可能な「無線ダイレクト」に対応。
  • “TS6230”は、染料インク4色と顔料インク1色の5色インクを採用。
  • “TS5130S/TS3130S”は、染料インク3色と顔料インク1色の4色インクを採用。
  • “TS6230”は、L判フチなし写真プリントを約18秒※2でプリント。
  • “TS6230”は、3.0型のタッチパネル液晶表示画面を搭載。
  • 前面給紙カセットと背面給紙トレイの両方向から給紙を行うことが可能※3。 </<li>
  • 「自動両面プリント※3」に対応し、用紙の節約や用紙を入れ替える手間を軽減。</<li>
  • 「原稿取り忘れ検知」機能※4を搭載し、操作画面や音で通知することで、原稿の取り忘れを防止。</<li>
  • 1 キヤノン純正インク使用時。本サービスの利用には、CANON iMAGE GATEWAYおよび本サービスへの登録が必要です。また、インターネットに接続されているルーターとプリンター本体が無線LANもしくは有線LANで直接接続されている必要があります。サービス内容は変わることがあります。
  • 2 キヤノン写真用紙・光沢ゴールド使用し、印刷品質設定が標準の場合。測定環境の詳細は、ホームページをご参照ください。
  • 3 “TS3130S” は非対応。
  • “TS3130S”は非対応。

<"PIXUS XK80"の主な特長>

"PIXUS XK80"

1.高画質と低ランニングコストを両立

  • 染料インク5色(シアン/マゼンタ/イエロー/ブラック/フォトブルー)と、顔料インク1色(ブラック)の6色ハイブリッドインクを採用。フォトブルーインクにより、明度の高い青から白にかけた色領域において粒状感を低減した滑らかなプリント表現を実現。
  • 大容量インクタンク(別売り)の使用により、L判印刷のインク・用紙合計コストが約12.6円(税別)※1と低ランニングコストを実現。
  • 1 キヤノン写真用紙・光沢ゴールド使用時のインクと用紙の合計コスト。測定環境の詳細は、ホームページをご参照ください。

2.高級感のある本体デザイン

  • スクエア形状の外装全体に、シルバーメタリック色を採用。本体前面にヘアライン加工調の表面処理を施すことで、プレミアムモデルとして高級感のあるデザインを実現。
  • タッチパネル方式の4.3型大型液晶表示画面とわかりやすいユーザーインターフェースを採用し、高い視認性と快適な操作性を両立。

 

3.スマホからのプリントニーズに応える新アプリ・サービスの提供開始

  • スマホで簡単に写真の編集やプリントができる新アプリ「Easy-PhotoPrint Editor※1」を新たに用意。
  • コミュニケーションアプリ「LINE」と連携した新プリントサービス「PIXUSトークプリント」を開始。「LINE」の転送機能を活用し、友達や家族から「LINE」に送られた写真を簡単にプリント可能。
  • プリントした写真※2にスマホをかざすとメッセージが表示できる無料アプリ「Message in Print※2」がAndroid端末にも対応。サプライズを演出するなど、写真の楽しみ方を提案。
  • 1 2018年9月下旬より配信予定。iOS は App Store から、Android は Google Play からのダウンロードが必要。PC版「Easy-PhotoPrint Editor」はキヤノンホームページよりダウンロードが可能。
  • 2 「Message in Print」で作成し、プリントした写真。メッセージ情報を不可視な状態で埋め込みプリント。

4.ネイルシールやマグネットシートなど多彩な用紙に対応

  • 新開発の多目的トレイを搭載し、簡単にネイルシールを印刷可能。
  • 新アプリ「ネイルシールプリント※1」を用いて、ネイルシールを作成可能。
  • スクエアサイズ「ましかく写真」や、マグネットシート、シール用紙など多彩な用紙に対応。
  • スクラップブックなどの活用に好適な45種類のパターンペーパーテンプレートを内蔵。
  • 1 2018年11月中旬より配信予定。iOS は App Store から、Android は Google Play からのダウンロードが必要。

5.スマートスピーカーに対応

  • 「Amazon Alexa」に対応し、「Alexa」を搭載した「Amazon Echo」を始めとするデバイスに「アレクサ、『キヤノン プリンター』でぬりえを印刷して※1」などと話しかけ、会話を楽しみながら、ナンバープレースやぬりえなどの印刷が可能。また、話しかけることで、インクの残量などプリンターの状態確認も可能。
  • 「Google アシスタント」を搭載した「Google Home」を始めとするデバイスに2018年12月頃より対応予定。話しかけることで、コンテンツの印刷やプリンターの状態確認が可能。
  • 1 実際に動作させるための発話とは異なる可能性があります。

6.多彩な機能・サービス

  • プリント枚数などに応じてポイントが取得できる「PIXUSプリント枚ルサービス※1」に対応。
  • L判フチなし写真を約14秒でプリント※2
  • 前面カセットと背面給紙トレイの両方向から印刷用紙が給紙できる「2WAY給紙」に対応。
  • Wi-Fiルーターを介さずにプリントやスキャンが可能な「無線ダイレクト」に対応。
  • 1 キヤノン純正インク使用時。本サービスの利用には、CANON iMAGE GATEWAYおよび本サービスへの登録が必要です。また、インターネットに接続されているルーターとプリンター本体が無線LANもしくは有線LANで直接接続されている必要があります。サービス内容は変わることがあります。
  • 2 印刷スピードの測定環境の詳細は、PIXUSホームページ(canon.jp/pixus)をご参照ください。

Twitter