ただいま、WEBサイトリニューアルキャンペーン  ご契約いただいたご担当者にキャッシュバック実施中!

A3モノクロレーザー複合機Satera MF7525Fを発売

  • A3モノクロレーザー複合機Satera MF7525Fを発売

2019年11月13日

A3モノクロレーザー複合機“Satera MF7525F”を発売
優れた操作性と高い信頼性によりオフィスの業務効率化に貢献
「Satera」シリーズの新製品として、ビジネス向けA3モノクロレーザー複合機“Satera MF7525F”を2019年12月上旬に発売します。
ビジネス向けA3モノクロレーザー複合機“Satera MF7525F”
新製品は、毎分25枚(A4片面)の印刷速度を備え、7.0型カラー液晶タッチパネルの採用による視認性・操作性の向上と標準給紙容量の増強を実現し、オフィスの業務効率化に貢献するA3モノクロレーザー複合機です。「imageRUNNER ADVANCE」シリーズの技術を継承し、耐久性に優れる堅牢な筐体と長寿命ドラムの採用により、長期間安定した画質を維持します。また、本体稼働状況のモニタリングにより、複合機の管理負荷を削減する無償オンラインサポートサービス「NETEYE(ネットアイ)※1」に対応しているほか、購入時にパッケージ型延長保守サービス(有償)※2に申し込めば、本体のサポートと合わせて安心した利用が可能となります。
 

■ 7.0型カラー液晶タッチパネルによる優れた視認性・操作性を実現

視認性に優れた7.0型カラー液晶タッチパネルを採用し、フリックなどスマートフォンのような感覚で快適に操作できます※3。また、「Satera」シリーズとして初めて、新規UI「ホーム」に対応しました。よく使う定型操作をワンボタンに集約し、「ホーム」画面に登録しておくことで、繰り返しの設定操作をスキップできます。また、画面内右端に配された「タイムライン」には、直前に実行したジョブのアイコンが時系列に表示され、ワンタッチで再実行できます。「タイムライン」上のアイコンを長押し操作することにより、「ホーム」画面に簡単に登録することもできます。
 

■ オフィス業務をサポートする充実の基本性能

モバイルプリント&スキャンアプリケーション「Canon PRINT Business」(無償)に加え、AirPrintやGoogle Cloud Printなどのモバイルプリントに対応し、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器より、直接印刷が可能となります。また電源投入からコピー動作可能になるまでのウォームアップタイムは12秒以下※4、スリープモードからの復帰時間を示すリカバリータイムは10秒以下を実現することで、業務の生産性の向上に寄与するとともに、働き方改革を支援します。 
  • 1 別途、契約が必要。「NETEYE」の詳細は、キヤノンのホームページをご覧ください。(canon.jp/neteye)
  • 2 詳細は、キヤノンのホームページをご覧ください。(cweb.canon.jp/e-support/valuable-service/csp/)
  • 3 ピンチイン/アウトは非対応。
  • 4 「主電源ON時の高速起動」がONの場合。

発売の概要

製品名 型番 商品コード JANCD 希望小売価格(税抜) 発売予定日
Satera MF7525F Satera MF7525F 3808C001 4549292150919 790,000円 2019年12月上旬

<主な特長>

1.7.0型カラー液晶タッチパネルにより優れた視認性・操作性を実現

  • 視認性に優れた7.0 型のカラー液晶タッチパネルを採用。画面上で指を動かし、フリックなどスマートフォンのような感覚で操作が可能。
  • 「Satera」シリーズとして初めて、新規UI「ホーム」に対応。よく使う定型操作をワンボタンに集約し、「ホーム」画面に登録しておくことで、繰り返しの設定操作をスキップ可能。
  • 「ホーム」画面内の「タイムライン」には、直前に実行したジョブのアイコンが時系列に表示され、ワンタッチで再実行が可能。
  • 「タイムライン」上のアイコンを長押し操作することにより、「ホーム」画面に簡単に登録可能。
新規UIの「ホーム」(イメージ図)

2.標準の給紙容量を増強し用紙補給の手間を軽減

  • 従来機種から増強した標準の給紙容量は段数2段、1,460枚を有し、用紙補給の手間を軽減。
  • オプションの給紙カセット(別売り)を装着することにより、給紙容量は最大で段数4段、2,820枚(64g/m2基準)となり、大量印刷のニーズに対応。

     

3.「imageRUNNER ADVANCE」シリーズから継承した技術により画質を長期間維持

  • オフィス向け複合機「imageRUNNER ADVANCE」シリーズで実績のある耐久性に優れた筐体が紙詰まりの少ない安定した用紙搬送を実現。
  • 長寿命のドラムと合わせて、安定した画質を長期間に渡って維持。
     

4.本体稼働状況のモニタリングにより複合機の管理負荷を削減

  • 管理業務負荷を軽減する無償オンラインサポートサービス「NETEYE(ネットアイ)」に対応。遠隔からの本体稼働状況のモニタリングにより、万が一故障が起きた際も、オペレーターが電話で状況確認や復旧を迅速にサポート。また、消耗品の交換タイミングが近づくと交換用の消耗品(有償)を自動で配送するサービスも選択でき、在庫管理にまつわる業務の軽減や、本体の停止時間削減に貢献。
     

5.オフィス業務をサポートする充実の基本性能

  • 無線LANに標準で対応し、ユーザーが本体の設置場所を柔軟に選択可能。
  • モバイルプリント&スキャンアプリケーション「Canon PRINT Business」(無償)に加え、AirPrintやGoogle Cloud Printなどのモバイルプリントに対応し、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器より、プリンタードライバーなしで印刷が可能。
  • 電源投入からコピー動作可能になるまでのウォームアップタイムは12秒以下※1、スリープモードからの復帰時間を示すリカバリータイムは10秒以下を実現し、必要な時に素早く印刷可能。
  • “インナーフィニッシャー・J1”(別売り)は、圧着方式で用紙をとじる「針なしとじ※2」や、原稿を手動でとじられる「マニュアルステイプル」に対応し、用途に応じたとじ方を選択可能。
針なしとじ/マニュアルステイプル
  • 1 「主電源ON時の高速起動」がONの場合。
  • 2 とじ枚数は最大5枚(52~64g/m2)まで。

お問い合せ

本ページの内容については、弊社担当営業にお問い合せください。

Twitter