ただいま、WEBサイトリニューアルキャンペーン  ご契約いただいたご担当者にキャッシュバック実施中!

•屋外対応ネットワークカメラ9機種を発売

  • 屋外対応ネットワークカメラ9機種を発売

2019年09月04日 屋外対応ネットワークカメラのラインアップを拡充
独自開発「親水コーティングII」を採用した新製品9機種を発売

独自開発の「親水コーティングII」を採用した屋外対応ネットワークカメラの新製品9機種を2019年9月5日より順次発売します。
”VB-R13VE (H2)”と"VB-H761LVE (H2)”
新製品9機種は、“VB-R13VE (H2)”など360°旋回型モデル4機種、“VB-H761LVE (H2)”などボックス型モデル5機種で、いずれも独自開発の「親水コーティングII」を採用した屋外対応のネットワークカメラです。一部のボックス型モデルのみで採用していた親水コーティングを360°旋回型モデルで初めて標準採用し、屋外対応ネットワークカメラのラインアップを拡充することで、公共施設/道路・交通機関/工場などの広域監視や災害監視、観光名所や商業施設における迷惑行為の抑制など、多様なニーズに応えていきます。
 

■ 雨天時や降雨後の高い視認性や防汚性を実現

水が薄い膜状に広がる「親水性」を持つキヤノン独自のコーティングにより、カメラ前面のレンズ保護窓やドームカバーにかかった雨水が水膜となって流れ落ちるため、雨天時や降雨後の水滴による視認性の低下を抑制できます。また本コーティングにより、雨水が砂やほこりなどの汚れを浮かして、流し落とすことで、汚れの蓄積による視認性の低下を軽減します。
 

■ 設置やメンテナンス時の運用性を向上

独自開発の「親水コーティングII」は、従来の「親水コーティング」に比べ、コーティング膜の強度を高めており、取り扱い時の不注意により親水性が低下する影響を軽減しています。レンズ保護窓やドームカバーに指紋が付着した場合でも、柔らかい布でコーティング膜に傷をつけずにふき取ることができるなど、設置やメンテナンス時の運用性を高めています。
  • 赤外照明・耐衝撃モデル「VB-H761LVE-H」、「VB-H751LE-H」(2017年6月受注開始)、赤外照明モデル「VB-M741LE-H」(2017年7月発売)のボックス型3機種で採用。

<発売の概要>

商品名 型番/型名 商品CD JANCD 希望小売価格(税別) 発売日
VB-R13VE (H2) VB-R13VE (H2) 3753C001 4549292149142 660,000円 10月下旬
VB-R12VE (H2) VB-R12VE (H2) 3754C001 4549292149135 630,000円
VB-R11VE (H2) VB-R11VE (H2) 3751C001 4549292149159 620,000円
VB-R10VE (H2) VB-R10VE (H2) 3752C001 4549292149166 590,000円
VB-H761LVE (H2) VB-H761LVE (H2) 3749C001 4549292149111 298,000円 9月下旬
VB-H760VE (H2) VB-H760VE (H2) 3750C001 4549292149128 248,000円 10月下旬
VB-H751LE (H2) VB-H751LE (H2) 3748C001 4549292149104 270,000円 9月5日
VB-M741LE (H2) VB-M741LE (H2) 3746C001 4549292149067 230,000円
VB-M740E (H2) VB-M740E (H2) 3747C001 4549292149098 180,000円

<主な特長>

1.雨天時や降雨後の高い視認性や防汚性を実現

  • 水が薄い膜状に広がる「親水性」を持つキヤノン独自のコーティング技術を採用。カメラ前面のレンズ保護窓やドームカバーにかかった雨水が水膜となって流れ落ちるため、雨天時や降雨後など水滴により視認性が低下する環境下で、映像への影響を抑制。
  • 親水コーティングに付着した水が砂やほこりなどの汚れの下で広がり、浮いた汚れを流し落とすことで、汚れの蓄積による視認性の低下を軽減。レンズ保護窓やドームカバーの清掃頻度を抑制。
親水コーティングの有無による効果(イメージ)と防汚性向上の仕組み

2.設置やメンテナンス時の運用性を向上

  • 新開発の「親水コーティングII」は、従来の「親水コーティング」に比べ、コーティング膜の強度を向上。取り扱い時の不注意により親水性が低下する影響を低減。
  • レンズ保護窓やドームカバーに指紋が付着した場合でも、柔らかい布でコーティング膜に傷をつけずにふき取ることができ、設置やメンテナンス時の運用性が向上。

3.拡充した屋外対応ネットワークカメラのラインアップ

  • “VB-R13VE (H2)/VB-R12VE (H2)/VB-R11VE (H2)/VB-R10VE (H2) ※1 ”は、高速、高精度、高倍率を実現した360°旋回型カメラ。30倍ズームレンズを搭載し1台で効率的に広範囲の撮影が可能なことに加え、風雨時やマイナス50℃~55℃の厳しい環境下でも作動可能。市街全体の災害監視や河川監視などに好適。
  • “VB-H761LVE (H2)/VB-H760VE (H2)※2”は、フルHD対応のボックス型モデル。耐衝撃性能や防じん、防滴性能により、高速道路などの交通監視、空港・発電施設などの外周監視などに好適。
  • “VB-H751LE (H2)”は、暗部撮影を追求した赤外照明を搭載し、フルHDに対応した広角ボックス型モデル。光学2.4倍ズームとデジタルズーム4倍で、人物の姿や手元までしっかり拡大するとともに水平画角124.3°の広角レンズにより、広い空間を俯瞰可能。また赤外照明を搭載し、光源がない0ルクスの暗闇でも最長30m先まで白黒撮影が可能。赤外照明やボックス型の形状を生かし、夜間の窃盗被害監視、観光名所や公共施設における迷惑行為の抑制などに好適。
  • “VB-M741LE (H2)/VB-M740E (H2)※3”は、屋外対応の広角ボックス型モデル。夜間の窃盗被害監視、観光名所や公共施設における迷惑行為の抑制などに好適。
  • 1 “VB-R13VE (H2)/VB-R12VE (H2)”はフルHD(2メガピクセル)撮影が可能、“VB-R11VE (H2)/ VB-R10VE (H2)”は1.3メガピクセル撮影が可能。
       “VB-R13VE (H2)/VB-R11VE (H2)”は、音声入出力端子および、外部デバイス入出力端子などを搭載、“VB-R12VE (H2)/ VB-R10VE (H2)”は非搭載。
  • 2 “VB-H761LVE (H2)”は、赤外照明や光学20倍ズームレンズの搭載により、光源がない0ルクスの暗闇でも最長60m先まで白黒撮影が可能。
       “VB-H760VE (H2)”は、赤外照明非搭載。
  • 3 “VB-M741LE (H2)”は、赤外照明、音声入出力端子、外部デバイス入出力端子などを搭載、“VB-M740E (H2)”は非搭載。

Twitter